トップ  >  病院案内  >  プログラム紹介

プログラム紹介

 肥前精神医療センターでは南1病棟をアルコール・薬物依存症の専門病棟としており、入院期間は10週間を基本としています。

 ARPではこれまでの飲酒生活、他者との関係、自身の考え・感情を振り返り、退院後の断酒生活に必要な知識と知恵を学びます。同じ病気に悩む仲間から得る知識や知恵も有用です。アルコール依存症は語ることが治療と言われています。体験を語り合い、思いを分かち合える仲間の力が必要であることを学んでください。

 

アルコール依存症

前
病院機能評価について
カテゴリートップ
TOP

page top