CVPPPインストラクターコース研修募集要項

 

      

 

趣旨

所属する医療施設の職員に対して包括的暴力防止プログラムの普及及び適切な医療の実践を行うこととともに、広く施設外においても包括的暴力防止プログラムの普及を行うこと。

また、関係する医療チームと協働して、医療環境及び医療の質の向上を目指した実践を行うために、医療実践に関する相談に応じ、知識、技術の研鑽を続け、研究的な実践を積み重ねる人材を養成するものである。

なお、この研修は包括的暴力防止プログラム認定委員会が開催するものである。

 

平成26年度 研修計画

1 研修目的

精神医療の領域において発生する興奮や攻撃、暴力に対し、専門的な知識や技術を基に包括的に対処できる技能を広く普及させるとともに医療環境及び提供される医療の質の向上を図ることを目的とする。

 

 

2 研修期間 

回数  研修期間   現在の募集
   第1回   H26年  6月 23日(月)~ H26年  6月 26日(木)  
第2回 H26年 11月 10日(月)~H26年 11月 13日(木)  
第3回 H27年  2月 23日(月)~H27年   2月 26日(木)


 3 応募受付期間

 

回数 応募受付期間 現在の募集
  第1回   H26年  4月  7日(木)~ H26年  5月 16日(金)  
第2回 H26年  8月  4日(月)~H26年   9月  8日(月)  
第3回 H26年 11月 17日(月)~H26年 12月 15日(月)

 


4 研修内容

すでにトレーナーコースは受講し、各施設での指導を積み重ねている方々の中で、インストラクターとしての資格を得る為に、すでにインストラクターの資格を持つ指導者とともに、トレーナーコース受講者を指導し、インストラクターとしての指導力があるかどうかを判定する。

主に、手技を説明するときのデモンストレーター。研修生に対し実際の指導。患者役として実際に研修生から手技を受ける。

他のインストラクターから効果的な指導方法について指導を受ける。

よって、手技について実施・指導できるよう「医療職のための包括的暴力防止プログラム」を熟読しておくこと。

日程表をご参照下さい。

講師の都合により変更がある場合があります。

 

5 定員

10名 

 

6 対象者

医療施設及び医療関係教育施設で職を有し、医療職の経験3年以上で、包括的暴力防止プログラムトレーナー資格を有し、自施設にて研修の実績をもつ者。

インストラクターと認められた者は、自施設の職員を対象とした研修のみならず、他施設の職員を指導する事を認める。

ただし、依頼を受けた研修に際しては全責任を負うこととし、報酬は依頼者との交渉とするが、この研修で生活ができるほどの法外な報酬を求めることは禁ずる。

また、インストラクターとして認められるためには、この研修を修了した上に原著論文レベルの研究が必要です。 

 

7 お申込み前の確認事項

①本当にインストラクター資格が必要ですか?安易な動機での受講はしないで下さい。

②研修生に教える事ができますか?細部にわたる指導が必要です。1~2回教えた事がある程度のレベルでは受講

    しないで下さい。

③ロールプレイはできますか?ロールプレイを通して何を研修生に学んで欲しいと思いますか?ロールプレイで

    のコメントはできますか? 

④インストラクターの要件はご存知ですか?この研修を修了した上に原著論文レベルの研究が必要です。

    もう一度スライドを読み返して下さい。

 

 

受講について

1 受講申請手続きについて

 

   (1) お申し込み

      専用申し込みフォーム(画面一番下の「 ご応募はこちら 」)からお申し込み下さい。

      お申込み専用フォームは受付期間中しか表示されません。

       ご注意

     入力フォームにはメールアドレスの入力が必要となります。

     受付を完了した際は、「応募確認」メールが自動発信されます。

     アドレスに誤りがある場合は届きません。メールアドレスの入力はくれぐれもご注意ください。

     携帯アドレスは自動発信メールが届かないなど問題が多いためご利用をお断りしています。

 

              

 

携帯メールアドレスでのご応募は応募確認メールが自動着信しても

 

事務局で無効とさせて頂きますのでご注意ください!

 

     他の方と同時のお申し込みは出来ません。個別にWebメールの作成をしてください。

     万が一、応募の取り消しをする場合は「応募確認」メール内に記述されている「取り消しURL」から

     直接取り消しをお願いしますので大切に保管下さい。 

     「応募確認」メールは 『受講許可』 ではありません。“ 受付完了 ” という意味ですのでお間違えない

     ようにお願いします。

     自動発信されてきた「応募確認」メールからの返信は出来ません。 お問い合せは事務局まで直接お願い

     いたします。

 

   (2) 指導者認定出願書の提出

         様式1と様式2のみ、郵送で提出して下さい。

    様式のダウンロード  

         ※ 書類郵送の際は、Web上で申し込まれた日付を封筒の表に朱書きして下さい。

 

   【書類提出先】

     〒842-0192 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160番地

     独立行政法人 国立病院機構 肥前精神医療センター

     教育研修部 包括的暴力防止プログラム研修 インストラクターコース 宛

 

2 受講許可等の通知について

受講の可否については願書受付締め切り後にこちらより「受講決定通知書」を勤務先へ郵送いたします。

受講の可否を持って宿泊・旅券の手続きを行って下さい。

 

3 受講時の注意事項について

   (1) 開講当日は午前8時15分から受付を開始します。

   (2) 研修会場

         〒842‐0192

         佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160

         独立行政法人 国立病院機構 肥前精神医療センター内

         医師養成研修センター  TEL  0952-52-3231

         交通アクセスのご案内

         研修会場と駐車場のご案内   

   (3) 持参すべき物

   ① トレーニングウェア

   ② 上履き用の運動靴(できれば底の薄い体育館シューズやバレーシューズの様な物)

   ③ 筆記用具

   ④ USBメモリスティック(1施設1本) 

     ※事前にウイルスチエックをお願いします。256MBで足ります。(1GBあればよい。)

   ⑤ 健康保険証(疾病時に使用、コピー可)

   ⑥ 医療職の為の包括的暴力防止プログラム(医学書院刊)   お持ちでない方は当日購入できます

 

 

修了証書について

所定の研修を履修した方には修了証書を授与いたします。

 

 

研修費用について

 認定審査費 5,000円

 

2 昼食費 3,000円

 

3 懇親会費 4,000円

 

※すべて当日現金にてお支払下さい。

 

 

宿泊について

宿泊は各自で手配されますよう宜しくお願い致します。

参考までに当院の近隣のホテルをご紹介いたします。指定ではありません。

    

「吉野ヶ里温泉ホテル」   (当院から車で10分程度)

 

 「サンホテル鳥栖」 (鳥栖駅より徒歩1分)

 

「ホテル神埼温泉」 (当院から車で5分程度)

 

 

研修についてのお問い合わせ

暴力防止プログラム認定委員会

   担   当:松尾 康志

   連絡先:matsuoyasushi@yahoo.co.jp

 

※ お尋ねは 専用フォーム のご利用も可能です。

  このフォームはお申込みにはお使いになれません。

    お申し込みは画面一番下にあります「 ご応募はこちら 」をご利用ください

  お申込みの応募フォームは受付期間中しか表示されません。

 

 
 

 

開始時間 23時55分
定員数 10人 (応募者数 10人)
応募締切時間 2014/12/15 22:55
次へ
page top