トップ  >  患者さん・家族むけ  各種ご案内  >  教室・講座のご案内

 

 

教室・講座のご案内

治療の主人公は誰でしょうか?医師や看護師は、治療の主人公ではありません。

治療の主人公は患者さん自身です。また患者さんを支えるご家族もその次に大事な立場です。

患者さん自らが、自身で治る力を身につけるために。

患者さんの治る力を、ご家族が応援できて、ご家族自身もゆとりの持てるように。

肥前ではさまざまな機会を設けています。

 

集団認知行動療法プログラム『自分を愛するプログラム』ご案内

 ○ 『自分に自信がない』『自分はダメだと思う』などの悩みがある

 ○ もっと自分を好きになって、もっと楽に過ごしたい

 ○ うつなどで気持ちが沈んで、なかなか良くならない


などの方に対して、5~7人でのプログラムを行っています。


このプログラムでは、自分を大事に出来ないような考えをしてしまうクセを、少し立ち止まっていつもと違う視点で眺めてみることで、少しずつ気持ちを楽にしていくことを目指す、『認知行動療法』を基に作られています。

仲間と一緒に語らい、支えあいながら、ゆっくり自分と向き合ってみたい方のご参加をお待ちしています。

 

【開催時期】 春期・秋期(全6回 毎週金曜日13:30~15:00)

【場所】 デイケア棟2階 休息室

【スタッフ】 医師、看護師、心理療法士

【プログラム内容】

第1回

考えと感情の関係

第2回

自分を愛せないのはなぜ?

第3回

悪循環から抜け出す方法

第4回

自分を受け入れる

第5回

いざ、変身!

第6回

メイクセラピー

 

☆参加を希望される患者様は、主治医にお伝えください。 

 

デイケアプログラム そよかぜセミナーについて

プログラム名:そよかぜセミナー(当事者の心理教育)

目的 

1.疾病についてに理解を深め、状態悪化時のサインを知ることを通して、不調時の対処など自己コントロールをしながら生活できるようになる 

2.社会生活でより良い生活が送れるようになる ③自分以外の人の体験談を聞いたりすることで、疾病や生活についての不安を軽減する ④社会資源の一つとしてデイケアでのプログラムに定期的に参加すること、グループの中で受け入れられること

で、家や病棟以外の居場所を作る

●内容

8回(病気や経過のこと、注意サインや対処法、くすりのこと、社会資源など)でテキストを用いたグループワークをおこないます

●日時

毎週月曜日10151110
   通年で実施していきます

●場所

デイケア棟2階 休息室

 

●対象 

疾患は統合失調症、非定型精神病の方で外来(デイケア利用者含む)、西5、他病棟

でも将来、当院のデイケア利用が見込まれる方

●スタッフ 

デイケア:CP吉冨、OTR田丸、PSW末永
     西5CP森田

☆現在1クールを実施中ですが、参加者の感想として、このプログラムで他者には言いにくい病気のこと等を話せることにより「自分だけじゃなかったんだ」、「他の人も似たような体験をしていたんだ」等の声が聞かれています。また、デイケアの建物の雰囲気やDC利用者、プログラム等に触れることで、今後患者さんが安定した地域生活を過ごす中での一資源としてデイケアの存在を知る機械にもなっているようです。 自分の病気や苦手なことと上手に付き合いながら病を生きることは大切なことです。心当たりの患者さんがいましたら、主治医に相談をお願い致します。


★詳しいことについては下記まで問い合わせ下さい。
心理室(内線412)吉冨
デイケア(内線516517)田丸

 

いきいき健康教室(糖尿病教室)

 ●教室の目的

糖尿病を正しく認識していただき、自己管理をどうしたらよいか学習する教室です。また、生活習慣病の予防、健康増進にも役に立ちます。
 

●スタッフ構成

医師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、作業療法士
 

●受講対象者

 外来の患者様、入院中の患者様
 

●開催曜日と時間帯

 毎月 第1・2・3 水曜日 14:00~15:00

 (祭日が入った時は変更になります。お知らせをご覧ください)
 

●開催場所

 肥前精神医療センター 作業療法棟 図書室
 

●プログラム

 こちらをクリック下さい。
 

●費用
 

●参加申込

担当の医師及び看護師にご連絡下さい。

 

<< 関連書籍案内 >>

糖尿病食事療法のための食品交換表 第6版

日本糖尿病学会 編 日本糖尿病協会・文光堂

日本糖尿病学会 B5判・128頁・4色刷 ISBN978-4-8306-1341-8
2002年5月9日発行

定価 945円(本体 900円)

 

 

コスモスの会について

当院では月に1度、DV被害者女性のためのグループミーティングを行っています。

  「これってDV?」「少し話を聞いてみたい。話してみたい」という方(入院 外来・新規・継続問いません)もぜひご参加ください。


●日  時: 第2木曜16時~17時


●場  所: デイケア棟2階休息室
 

●スタッフ: 医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、心理療法士、支援センター相談員
 

第1回

8月12日

DVを知っていますか?

第2回

9月 9日

DVが心と体に与える影響

第3回

10月14日

DV被害からの回復と社会資源

第4回

11月11日

回復者による体験発表


お茶を飲んだりリラクゼーションをしたり、穏やかな雰囲気のミーティングです。

内容は参加メンバーのご希望によって変えていくこともあります。

 

1グループ10名まで。どの回からでも参加できます。

希望される患者様は主治医にお伝えください。 コスモスの会スタッフから詳しいご案内をいたします。

 

●コスモスの会についての問い合わせ先

 〒842-0192 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160番地

 独立行政法人国立病院機構 肥前精神医療センター

電話 0952-52-3231 (代表) 担当 心理室(内線413)

 

 

 

家族向け

家族教室・ミ-ティング関係

名称 開催日 時間 医事受付(料金) 対象者  責任者(連絡者) 場所 その他  
お母さんの学習室  水曜日 10:00~12:30 母親 CP中山 医師研修棟 11回~12回1クール 在宅児は家族療法ユニットで
家族心理教室 第3土曜日
(希に第4土曜)
9:30~12:00 家族 CP伊豆
PSW鶴丸
医師研修棟 6回1クール  
アルコール家族会 第2・第4金曜日 10:00~11:30 無料 家族 西4病棟 デイケア棟
2階休息室
7回1クール 退院されてもご家族の参加可
薬物家族会 第1・第3金曜日 10:00~11:30 家族 西4病棟 デイケア棟
2階休息室
6回1クール 退院されてもご家族の参加可
アルコール女性ミーティング 毎週月曜日 11:00~12:00 無料 女性依存症患者/通院・入院患者 CP森田 外来12番    
外来ミーティング
(アルコール・薬物・ギャンブル依存)
毎週木曜日 10:40~11:40 無料 通院
依存症患者
CP天野
Ns(西4)
外来12番    
自分を愛するプログラム 毎週金曜日 13:30~15:00 医師指示
入院患者
①猪狩Dr
②CP吉冨
デイケア棟
2階休息室
6回 原則
全て参加できる方(予約制)
コスモスの会 第2木曜日 16:00~17:00 当事者のみ 吉森Dr
外来本庄Ns
デイケア棟
2階休息室
   
B型通園事業 毎日 9:00~15:30 在宅患児 西原療育指導室長 ペガサス通所施設    
SHARP 毎週月・木曜日   9:30~10:30 薬物依存症患者 CP森田 作業療法棟教養室 24回1クール  

 

 

 

 

前
こころの病気について
カテゴリートップ
TOP
次
脊振健診のご案内

page top