司法精神医療等人材養成研修

 

ご挨拶

医療観察法(心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律)は、心神喪失又は心神耗弱の状態で、殺人、放火、強盗、強姦、強制わいせつ、傷害などの重大な他害行為を行った者に対して、継続的で適切な医療を提供し、社会復帰を促進することを目的とした制度で、平成17年7月に法が施行され、すでに13年が経過しました。これまで、この法の下で処遇された多くの精神障がい者が指定入院医療機関と指定通院医療機関での医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理技術者等の多職種チームによる手厚い医療を受け、そして地域での様々な支援の下で安全に社会復帰と社会参加を遂げています。
昨年度から独立行政法人国立病院機構が厚生労働省の委託を受け、国立病院機構肥前精神医療センターを事務局に、指定入院医療機関と指定通院医療機関の関係職種向け研修会を開催させて頂いており、本年度の指定通院医療機関従事者研修会を、本年8月9日~10日、12月20日~21日の2回開催予定です。
本研修会は、指定通院医療機関に従事予定の者への司法精神医学の教育研修により、医療観察法の担い手である関係職種の育成と資質の向上を図り、法の円滑な運用に資することを目的として毎年開催しています。今後指定通院医療機関に従事予定の方および司法精神医学初学者のご参加をお待ちしております。
受講を希望される方は、本募集要項をお読みの上ご応募いただきますようお願いいたします。

平成30年5月
国立病院機構肥前精神医療センター
院長 杠岳文 

平成30年度 研修計画

目的 指定通院医療機関に従事予定の者への司法精神医学の教育研修により、医療観察法の担い手である関係職種の育成と資質の向上を図り、法の円滑な運用に資することを目的として開催する
研修期間 1回目:平成30年  8月  9日(木)~10日(金)
2回目:平成30年12月20日(木)~21日(金)
※2回とも同じ内容です ご都合のよい日程をお選びください。
応募受付期間

1回目:平成30年  6月1日(金)11時~平成30年  6月29日(金)15時
2回目:平成30年10月1日(月)11時~平成30年10月31日(水)15時

研修内容 日程表をご参照下さい
講師の都合により、プログラムに変更がある場合があります。
定員 150名

※施設単位で取りまとめてお申込み下さい。
応募者多数の場合は、出来るだけ多くの施設に受講して頂けるよう、1施設当たりの受講者数の調整をお願いする場合があります。ご協力お願い致します。
受講資格 指定通院医療機関に勤務する者で、原則として、医療観察法医療に従事予定あるいは経験の浅い「医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理技術者」の5職種

 

受講について

受講申請手続きについて

専用申し込みフォーム(画面一番下の「 ご応募はこちら 」)からお申し込み下さい。 お申込み専用フォームは受付期間中のみしか表示されません。

※ご注意 入力フォームにはメールアドレスの入力が必要となります。

    受付を完了した際は、「応募受付メール」が自動発信されます。
    アドレスに誤りがある場合は届きません。メールアドレスの入力はくれぐれも
    ご注意ください。
 

    ・携帯アドレスは、自動発信メールが届かないなど、問題が多いためご利用を
       お断りしています。

    ・携帯メールアドレスでのご応募は応募確認メールが自動着信しても事務局で
       無効とさせていただきますのでご注意ください。

    1日以上経過しても 「応募受付メール」 が届かない場合は応募フォームに
   入力されたメールアドレスの誤り
が考えられます。
    その際は、こちらのページの下にある「研修についてのお問合せ」に
   メールでご連絡下さい。


    万が一、応募の取り消しをする場合も「研修についての問合せ先」に
    メールでご連絡下さい。

    「応募受付メール」は最後まで大切に保管下さい。

    「応募確認」メールは『受講許可』ではありません。”受付完了”という意味
    ですのでお間違えないようにお願いします。

     自動発信されてきた「応募確認」メールからの返信はできません。
     お問い合せは事務局まで直接メールでおたずねください。

受講許可等の通知について

受講の可否については、申込締め切り後、応募フォームに記載頂いた連絡先のアドレスに「仮受講決定通知」のメールをお送りし、その後改めて文書による「受講決定通知書」を所属施設のご本人様宛てに郵送いたします。文書による通知の前にメールで仮通知いたしますので、ご応募の際登録されたメールも必ずご確認ください。
※電話による受講の可否についてはお答え致しかねます。 

受講時の注意事項について 受講決定通知といっしょに書面でお送りいたします。
研修会場 国立病院機構 本部1階講堂
〒152-8621 東京都目黒区東が丘2-5-21
交通アクセスのご案内 ※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
会場のご案内
持参すべき物 1.筆記用具等
2.調整用衣服(室温の体感には個人差があります)
3.昼食(2日分)

 

修了証書について

    本研修では修了証書は発行しておりません。

研修費用について

    無料
    【キャンセルについて】
    座席・グループ編成等の準備の都合上、
    ①  8月(1回目):  7月31日(火)15:00までにメールで連絡
    ②12月(2回目):12月11日(火)15:00までにメールで連絡
    をお願いします。

宿泊について

    宿泊は各自で手配されますようお願い致します。

昼食について

    昼食は各自でご準備ください。

研修についてのお問合せ先

 
〒842‐0192 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160
  独立行政法人 国立病院機構 肥前精神医療センター
   TEL:0952-52-3231 担当:教育研修部 
  アドレス:607-kyoukenjimu@mail.hosp.go.jp ※お問い合わせはメールでお願いいたします。

 

  ※ お申し込みは画面一番下にあります「ご応募はこちら」をご利用ください。
    お申し込みの応募フォームは受付期間中しか表示されません。

 

 

 

開始時間 15時00分
定員数 150人 (応募数 122人)
応募締切時間 2018/10/31 15:00
前のイベント
page top